TitanFXってどんな業者?7つのメリットを解説!

TitanFX

TitanFXとは

TitanFXは以前オセアニア発の海外FX業者としてPepperstoneから2015年3月に分離独立した会社で、設立5年の中堅の業者です。本拠地はバヌアツに置かれ、業界最狭レベルのスプレッド、高い約定力と日本完全対応など日本人にも人気の口座です。

日本語完全対応

海外FX業者を使う上で心配なのが英語がわからないからトラブルが起きたときに心配ということだと思います。

TitanFXではなにか取引等で困ったことがあれば、平日では24時間日本語によるサポートを受け付けています。サポートデスクの人は全て日本人が対応してくれるので言語で困ることはありません。サポートの種類は電話・メール・チャットの3種類があるので好きな方法で問い合わせすることができます。

2つの口座タイプ

TitanFXにはスタンダード口座とブレード口座の2種類の口座タイプがあります。

スタンダード口座は取引手数料無料のSTP方式の口座です。手数料無しですがブレード口座よりも若干スプレッドが広めです。

ブレード口座は手数料がかかる代わりにスタンダード口座よりもスプレッドが狭いECN方式の口座です。1lotの往復売買で7ドルの手数料がかかります。

口座タイプ概要

口座タイプスタンダード口座ブレード口座
1 lot10万通貨10万通貨
最少取引単位0.01 lot(1000通貨)0.01 lot(1000通貨)
レバレッジ500倍500倍
手数料無し1lotの場合、往復7ドル
スプレッド狭いとても狭い
最大取引量100 lot100 lot
最大保有数200 lot200 lot
最低入金額2万円2万円

おすすめの口座タイプ

ブレード口座のほうが手数料込みでも取引コストが安いためおすすめです。それ以外の取引条件は同じです。スプレッドの安いブレード口座等のECN口座の場合、最低入金額が高額であることが多いですがTitanFXではスタンダード口座と同じ2万円のため取引しやすい口座になっています。

※口座タイプは追加口座を作ることができるので後から変更できます

業界最狭レベルのスプレッド

通貨ペアスタンダード口座ブレード口座(往復手数料7ドル込み)
USDJPY1.33 pips0.33 pips(1.03 pips)
EURJPY1.74 pips0.74 pips(1.44 pips)
GBPJPY2.45 pips1.45 pips(2.15 pips)
AUDJPY2.12 pips1.12 pips(1.82 pips)
EURUSD1.2 pips0.2 pips(0.9 pips)
GBPUSD1.57 pips0.57 pips(1.27 pips)
AUDUSD1.52 pips0.52 pips(1.22 pips)

※手数料は1ドル100円で計算

TitanFXはスプレッドが狭く取引コストが少ないのが一番の魅力です。以下は主要な通貨ペアの平均スプレッドになります。

基本的に手数料込みでもブレード口座のほうが取引コストが安いためブレード口座を選ぶのがおすすめです。ブレード口座のデメリットは手数料を計算するのが少し面倒なぐらいです。

強い約定力で素早い取引が可能

TitanFXは最初はスプレッドが狭くてもクリックしたレートや指値・逆指値で約定せずに滑る(スリップ)という問題点があるためイマイチというのが多くのトレーダーの評価でした。

ですが2016年にZERO POINT Technologyと呼ばれる最新のIT技術を実装したことにより約定力が上がり滑ることがかなり少なくなったことにより取引のしやすい業者になっています。今では一流の取引システムによる高い約定力と素早い取引はTitanFXの魅力の1つとなっています。

業界一速い約定スピードを目指しているだけあって、実際に使用してもクリックすれば一瞬で約定するのでストレスなく取引できるおすすめの業者です。

ボーナスはなし

他の海外FX業者によくあるキャンペーンとして口座開設ボーナスや入金ボーナスといったものがありますが、TitanFXにはありません。ボーナスがないかわりに狭いスプレッドと早い約定スピードを実現できているともいえます。ある程度資金が貯まったり、安定して勝てている場合、取引コストの安いTitanFX等のFX業者のほうが有利になってくるので、メイン口座として使用するのがおすすめです。

5万円からなど少額で始めたい場合はボーナスありの業者のほうがいい場合もありますのでそちらも確認してみてください。

レバレッジ最大500倍

国内ではレバレッジ最大25倍と定められていますが、TitanFXではレバレッジを最大500倍に設定することができます。ハイレバレッジはリスクも増えますが少ない証拠金からでも一気に増やすことができるのがメリットです。

他の海外FX業者だとレバレッジ最大1000倍のところもありますが、500倍でも充分すぎるぐらいなので問題ありません。

レバレッジの制限なし

また、他の海外FX業者だと資金が200万円以上になるとレバレッジが100倍に制限されるといった仕組みがありますがTitanFXでは資金が増えてもレバレッジの制限がないのが嬉しいポイントです。

自由に取引可能

TitanFXでは取引に制限がないので安心してトレードすることができます。業者によっては細かなルールが定められていて違反すると口座凍結のリスクなどがあったりしますがTitanFXでは自由に取引可能です。

  • 両建てOK!
  • スキャルピングOK!
  • 自動売買OK!

ロスカットは20%

強制ロスカットとは証拠金が一定以下になると強制的に決済が発動する仕組みです。TitanFXでは取引口座の証拠金維持率が20%以下になった時点で、強制ロスカットが発動します。

ゼロカットありで追証なし

ゼロカットとは万が一に口座の残高がマイナスになってしまった場合にマイナス分をゼロにしてくれるというありがたい仕組みです。TitanFXではゼロカットを採用しているので、経済指標や要人発言などで急な変動が起こった際も証拠金以上に損をしないので安心できます。

日本のFX業者ではマイナスを補填することが禁止されているので海外FX業者ならではのメリットになります。

まとめ

メリット

  • 業界最狭レベルのスプレッド
  • 高い約定力
  • 日本語完全対応
  • レバレッジ500倍
  • レバレッジ制限なし
  • 取引制限なし
  • ゼロカットありで追証なし

デメリット

  • ボーナス無し

TitanFXがおすすめな人

TitanFXは狭いスプレッド、高い約定力がとても魅力的な業者です。さらに、資金が増えてもレバレッジの制限がなかったり、取引制限もなくゼロカットありなのでメインのFX業者としておすすめできるハイスペック業者です。

ですが、ボーナスがないというが唯一のマイナスポイントです。まだ安定して勝てないトレーダーや少額から一気に増やしたいと考えているトレーダーの場合、ボーナスがあったほうがいいと個人的に思います。TitanFXはある程度勝てる経験者向きの業者ですので自分に合った方を選択してください。

 

TitanFXの口座開設はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました