9月16~20日のポンド円。今週の動きを解説

今週のポンド円

 

ラグビーワールカップが始まって大変盛り上がっていますね。

初めてちゃんと試合を見ましたが思ったより面白くてハマりそうです。

ただ、自分では絶対にやりたくないです。怖すぎます笑

 

 

今週のポンド円の解説をします。

4時間足

環境:大きくてわかりやすいキレイなWボトムを形成してから上昇の流れが続き、長期の下落の始点である135.17~66円に到達しました。

ここは意識されるラインでいったんは落ちると想定して売を狙っていけばよさそうです。

 

30分足

詳しいエントリーポイントは画像に書いてあるので見てください。

予想通り長期の下落の始点である135.17~66円が意識されて何度も落ちています。

ですが、寝ていたり見ていない時間だったりとタイミングが合わず自分はあまり売れませんでした。

ちょうど日本人が寝てる時間上昇してることが多かったので入れなかった人も多いと思います。

大きく下落する可能性があったので買いは積極的にはやりませんでした。

 

今後の流れを予想

長期の下落の始点である135.17~66円での反発が一通り終わって下落しています。

トレンドラインもブレイクしているのでまずはこの押しの流れがどこまで続くのかを注視していきます。

浅い場合は133.89円、普通は132.37円付近、深いとネック130.73円などが目立ちます。

全然反発せず一気に安値126.53円まで落ちるなんて怖い動きも想定しておきます。

どうなるかを完璧に予想することは不可能なので動きを見つつ判断してどういう動きにも対処できるように準備しておくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました