勝てない人ほど海外FX業者を選んで欲しい7つのメリット

勝つために必要な知識&テクニック

 

海外のFX業者と聞くと危なそうとかなんか怪しい、英語が分からないとトラブルがあった時に心配とか思う人も多いと思います。スプレッドが広いから選ぶ理由がない等。

私もそう思っていましたが今では海外FX業者をメインに使うようになりました。中々勝てるようにならないという人でも海外FX業者に変えるだけで勝てるようになる可能性があります。

海外FX業者には国内にはない魅力があるので詳しく解説していきます。

 

1.国内だから安全という訳ではない

海外FX業者は日本の金融庁の認可を受けていないから危険だと主張する人がいます。確かに日本の金融庁の認可を受けていないというのは事実です。ですが、あえて登録していないだけだったりします。

なぜ、日本のライセンスを取らないかというと日本にはレバレッジは最大25倍までに規制されているのと、マイナス分の損失を補填してはいけないという法律があるためゼロカット(証拠金よりマイナスになった場合ゼロになる)という仕組みが使えなくなるためです。

日本のレバレッジは25倍までに規制するというのは投資家を守るためのルールです。確かに25倍までであれば一気に証拠金が吹っ飛んでしまった等といったことにはなりにくいと思います。

ですが、25倍までだと自由度が少なくとても不便です。

それにレバレッジ25倍までだから安全というわけでもありません。

低レバレッジで資金を増やすにはまとまったお金が必要で、多くのお金を預けるということはリスクになります。慣れない初心者の人は預けた分だけ損をしてしまう人も多いです。

海外FX業者なら少ない資金でもハイレバで一気に増やすことができるし、ゼロカットがあるので預けたお金以上に損をすることはないので安全といえます。

日本の金融庁に登録していなくても各国でライセンスをとって営業しているので問題ありません。中にはどこの国のライセンスを取っていないという業者もあるのでそういった業者は使わなければいいだけです。

海外だから危ないというわけではなく、危ない業者は国内にも海外にもあるので見極める必要があるというだけです。

日本の金融庁が海外FX業者を使用することを危険だと警告している場合がありますが、実際のところは国内の業者を使ってお金を国内に落として欲しいというのが本音だと思います。

 

言語の心配はいらない

海外FX業者を使用しない理由としてなにかトラブルがあったときに英語がわからないと心配だからというものがあると思います。

しかし、最近は日本人向けに意識している海外FX業者が増えてきているため、日本人のスタッフが日本語で対応してくれるので言語の心配は全くありません。業者のホームページもほぼ日本語で書かれているし、困ったことがあればメール・電話・チャットなどですぐに対応してくれます。

 

2.1番の魅力!国内にはない豊富なボーナス

海外FX業者を選ぶ理由の1番の理由として国内にはない豊富なボーナスがあることだと私は思います。

ボーナスとは口座開設や入金をした際に受け取ることができ、トレードの証拠金として使えるサービスです。

ボーナスは基本的にそのままでは出金できないので、トレードの証拠金として使いましょう。以下では主な3種類のボーナスについて解説します。

口座開設ボーナス

口座を開設するだけで貰えるボーナスです。これにより入金することなくノーリスクでトレードできるので国内をメインに使っている人でも試しに使ってみるのもおすすめです。

特にGEMFOREXは口座開設ボーナス2万円貰えるキャンペーンをよくやっているのでおすすめです。

入金ボーナス

入金時にボーナスとして証拠金がプラスされる仕組みです。

入金100%ボーナスなら入金したお金の2倍の証拠金になる破格のボーナスです。ボーナスの中でも1番魅力的なものなので入金ボーナスがある業者を選ぶとメリットを生かしやすいです。

例:入金5万円 + ボーナス5万円 = 10万円の証拠金

入金100万 + ボーナス100万円 = 200万円の証拠金

単純に考えて資金を倍にした状態で開始できるのでそのすごさがわかると思います。

業者によってはボーナスの上限が5万円まで等と決まっています。私がメインで使っているGEMFOREXは上限は100万~500万等とかなり高く設定されているのでおすすめです。

以下の記事では入金100%以上のボーナスが貰える業者をまとめているのでチェックしてみてください。

知らなきゃ損!入金ボーナスで証拠金を2倍にできる業者4選!【海外FX】
入金ボーナスとは 入金ボーナスとはFX業者に入金したときに入金ボーナスとして証拠金が増えるサービスのことです。貰えるボーナスの割合は業者によっては様々ですが今回は入金ボーナス100%以上貰える業者を厳選して4つ紹介しています。 入金...

 

取引ボーナス

取引ボーナスとは取引ごとにキャッシュバックされる仕組みです。有名なところだとXMなどが採用しています。これがあることにより見た目のスプレッドよりも実際のスプレッドは狭いことになります。

 

3.国内にはない高いレバレッジ

国内ではレバレッジ最大25倍までに規制されています。海外FX業者は規制はないのでレバレッジ最大1000倍なんていう業者も存在します。

そこまで高いレバレッジを使用するのは流石にギャンブル要素が強くなりますが、高いレバレッジがあると必要証拠金が少なくて済み強制ロスカットになりにくいとメリットもあります。

ハイレバは危険かどうかというのは使う人次第です。うまく使えば少ない資金を一気に増やすことができる武器になります。

ですが、いきなり100倍、200倍といったハイレバレッジを使用するのは危険です。ハイレバすぎると1回のトレードで全て失うなんてこともよくあります。

 

4.預けたお金以上の損失は出ない

ゼロカットとは預けているお金よりも損を出してしまった場合に業者がその損失を補ってくれるというサービスです。

多くの海外FX業者がこのゼロカットのシステムを採用しています。

なので預けたお金以上に損をすることはないと考えていいでしょう。

しかし、意外と知らない人も多いですが日本にはマイナス分の損失を補填してはいけないという法律があるので、ゼロカットを採用することができません。なので場合によっては預けたお金以上の損をする可能性があります。

5.強制ロスカットされにくい

トレードで含み損が大きくなり必要証拠金の一定額を下回るとロスカットになり強制的にポジションが決済されます。

国内口座でレバレッジ25倍、1ドル100円で1万通貨を買いたい場合4万円の証拠金が必要になります。

国内口座で1ドル100円で1万通貨買った場合、1ドル98円以下(-200pips程度)になると大体ロスカットになります。(ロスカットレベル50%)

海外FX業者で最大レバレッジ1000倍で同じように4万円を預けて1ドル100円で1万通貨を買った場合、ロスカットになるのは96円付近(-400pips程度)になります。(ロスカットレベル20%)

さらに、先ほど紹介した入金100%ボーナスを使うと4万の資金にボーナス4万がプラスされるので8万の証拠金で始めることができます。そうなるとロスカットになるのは92円付近になります。(約-800pips程度)

同じ金額しか入金してないのにロスカットまでの距離に4倍の差ができました。

ドル円で-800pipsまで大丈夫なら損切りしないという方法でもめったにロスカットになることはないでしょう。

 

 

上の図のようにもう少し持っていれば反転したのにという場面でロスカットを食らってしまうのはもったいありません。国内の赤のロスカットラインの場合すぐに引っかかってしまいますが、海外で入金ボーナスを貰った場合の緑のロスカットラインの場合、めったなことでは引っかからないでしょう。

損切りをしないスタイルの場合ロスカットされにくいというのは有利になります。国内ではー2万円だった結果が海外FX業者を使って反転するまで待てば+2万円で終えれる可能性も高くなります。

 

国内でロスカットになった場合、資金が半分ほど残るのに対し海外FX業者でロスカットになった場合はほとんど資金が残らないので注意が必要です。強制ロスカットされにくいというのはトレードの自由度が上がるというメリットがありますが資金を守りずらいというデメリットもあります。

 

6.国内だと稼ぐのに多くの資金が必要

国内だと多くの資金がないと稼ぐのが難しいです。

どのぐらいの資金が必要なのかをポンド円で月に10万稼ぐのが目標としてシミュレーションしてみます。

月に100pipsのプラスで終われると仮定した場合、必要な数量は10万通貨です。

国内のレバレッジ25倍でポンド円140円の場合、10万通貨買うのに必要な証拠金は56万円必要になります。

私のメイン口座であるGEMFOREXの場合レバレッジは最大1000倍なので10万通貨買うのに必要な証拠金は僅か1万4千円となります。

1ポンド140円で10万通貨買いたい場合
国内業者GEMFOREX
レバレッジ最大25倍最大1000倍
必要証拠金最低56万円最低1万4千円

ただ、1万4千だけだとあまりにもハイレバすぎるので10万円を入金することにします。入金ボーナス100%を貰った場合、証拠金は2倍になるので20万円から開始できます。

20万円でポンド円140円を10万通貨買った場合のレバレッジは約70倍程度です。このぐらいのレバレッジなら高すぎることなく充分に実用的です。国内と同じレバレッジ25倍でトレードする場合でも、半分の28万円入金するだけで同じ条件でトレードできることになります。

10万稼ぐのを目標にした場合、国内だと56万円の資金が必要なのに対し、海外FX業者のGEMFOREXの場合、高いレバレッジとボーナスがあるので10万円も預ければ充分なことが分かります。

多くの資金を預けるということは多くの資金を危険にさらすということでもあります。それなら海外FX業者で少額を高めのレバレッジで運用したほうが安全だと思います。

 

7.国内で勝てなった人も海外FX業者を使えば勝てる可能性が上がる

今まで中々勝てなかった人でも先ほど紹介した入金100%ボーナスで証拠金を2倍にして始めれば勝てる確率が上がります。

10万の入金をして10万通貨のトレードをして月に100pips稼げれば10万の利益になります。つまり、1か月で資金を2倍にすることができたことになります。

10万の入金でボーナス10万を貰った場合証拠金は20万円なのでロスカットになって10万円全て失うまでは約200pipsぐらいです。

同じ10万を稼ぐのに必要なpipsは100pipsに対し、10万失うまでは200pipsの余裕があることになります。

 

10万の入金で10万稼ぐのと10万失うまでの距離
10万稼ぐのに必要なpipsロスカット(10万失う)までの距離
約100pips約200pips

※入金100%ボーナスを使って2万円で1万通貨買った場合

 

今まで中々勝てなった人でも、この条件なら10万円勝つことができる気がしませんか?

月に100pips稼げれば資金を2倍にすることができます。

100万円から始めた人なら月に100万稼ぐことはそんなに難しくありません。

ただし、もちろん全て失うリスクも高いので失ってもいい金額から始めましょう。いきなり全財産をつっこむようなことは絶対に辞めましょう。

レバレッジが高すぎると感じる人やロスカットになりたくないという人は数量を半分や4分の1にしても大丈夫です。半分の5万通貨のトレードの場合10万稼ぐのに必要なpipsは200pipsでロスカットまでは400pipsになります。

数量を変えてもロスカットまでの距離が2倍なことには変わりありません。

※入金10万+ボーナス10万の状態で10万の損切りをした場合、入金10万からなくなるので出金はできなくなります。残ったボーナス10万だけでも通常通りトレードは可能です。

ただし、毎月2倍に資金を増やせるわけではありません。だんだんとボーナスの割合が減っていくので稼げる割合が減っていきます。それでも2万円で1万通貨のトレードを継続すれば月に1.5倍にするぐらいはできます。

最初の月が1番ボーナスの割合が大きいので有利にトレードすることができます。

複利運用の魅力

以下の条件で複利運用した場合の計算をしてみました。

  • 10万の入金で10万のボーナスを貰って20万で開始。
  • 月に100pipsのプラス
  • 月変わりごとに資金2万ごとに1万通貨増やす
数量(万通貨)資金月間利益
11030 万円10 万円
21545 万円15 万円
32368 万円23 万円
434101 万円34 万円
551152 万円51 万円
676228 万円76 万円
7114342 万円114 万円
8171513 万円171 万円
9256769 万円256 万円
103841,153 万円384 万円
115771,730 万円577 万円
128652,595 万円865 万円

最初の月の利益は10万円でしたが12か月目の利益は865万円まで膨らみ、トータルでは2595万円まで資金を増やせる計算になりました。10万の入金で月に100pips稼ぐだけでこんなに増やすことが可能です。

ただし、そんなにうまくはいかないのがFXです。

ハイレバは計画的に

先ほど紹介した複利運用の表ですがこんなにうまくいくことはほぼないと思っていいと思います。

稼げた分だけどんどん数量を増やしていく方法だと、それまでどんなに稼げていても200pips負けたら全ての資金を失うということになります。

みなさんも経験があると思いますがFXの世界では年に何度か普段では考えられないようなぶっ飛んだ動きというが起こります。そういった動きに捕まったら即終わりではトレードで稼いでいくのは厳しいです。

どうしても億稼ぎたいという人はハイレバ運用すれば可能性はありますが、おすすめはしません。笑

毎月10万の利益でいいという人なら稼いでいくごとにロスカットの危険性は下がります。

もうすこし稼ぎたいという人でも資金量が増えたらレバレッジを抑えめにしていくのがおすすめです。

いずれにしても失ってもそんなに痛くない金額から始めましょう。

最初は少額ハイレバで増やして増えてきたらレバレッジを抑えていくのがおすすめの海外FX業者の使い方です。

海外FX業者のスプレッドは広め

私の海外FX業者のおすすめであるGEMFOREXと国内の人気業者DMM FXとGMOクリック証券のスプレッド比較してみました。

GEMFOREX国内FX業者
通貨ペアオールインワン口座ノースプレッド口座DMMとGMOクリック
USDJPY1.2pips0~0.3pips0.3pips
EURJPY1.4pips0.5pips0.5pips
GBPJPY1.9pips1.0pips1.0pips
AUDJPY1.6pips0.6pips0.7pips
NZDJPY2.1pips1.2pips1.2pips
EURUSD1.2pips0~0.3pips0.4pips
GBPUSD1.5pips0.8pips1.0pips
AUDUSD1.5pips0.3pips0.9pips
NZDUSD1.8pips1.1pips1.6pips

ボーナスが貰えるGEMFOREXのオールインワン口座と国内を比べると平均して0.9pipsほど国内のほうがスプレッドが低いのが分かります。GEMFOREXのノースプレッド口座だと国内と同じぐらいのスプレッドですがボーナス対象外なので注意が必要です。

狭いスプレッドでハイレバを使いたいひとはGEMFOREXのノースプレッド口座使うという方法もありますが、海外FX業者の1番の魅力はボーナスだと私は思っているのでボーナスを貰えるオールインワン口座がおすすめです。

スプレッドが国内より広いというデメリットを考慮しても海外FX業者のボーナスの魅力のほうが強いので海外FX業者でトレードするのがおすすめです。

 

海外FX業者のまとめ

  • 言語の心配はいらない
  • ボーナスを使えば有利にトレードできる
  • 少ない金額でも充分に稼ぐことができる
  • 高いレバレッジを使用できる
  • 強制ロスカットになりにくい
  • スプレッドは国内のほうが狭い

 

今回は海外FX業者の魅力について解説しました。

海外FX業者の魅力は分かったけどどの業者を選んだらいいか分からないという人は、以下の記事にて私が海外FX業者でおすすめしているGEMFOREXについてまとめていますのでよかったら見てください。

口座開設するだけでボーナス2万円!GEMFOREXの魅力を解説
GEMFOREXは豊富なボーナス、狭いスプレッド、素早い入出金対応、日本語完全対応など充実したFX業者です。私が海外FX業者の中でおすすめするならこのGEMFOREXを選択します。 今回はGEMFOREXについて詳しく紹介して...

 

 

タイトルとURLをコピーしました