11月4日~8日のポンド円、ポンドドル、ドル円をチャートで解説

週刊FXチャート解説

ポンド円 4時間足

急騰してから138.83円~141.36円の間でレンジ。

ポンド円 1時間足

今週は最初の動きとしてキリアゲライン抜けをして安値を試しにいく動きが出そうになりますが下げるのに失敗して上昇に転じました。

緑キリサゲライン抜けて高値140.67円で反落後に、押し目買いが入り高値140.67円を抜けていくのかなと想定しましたがこれも失敗。中途半端な状態で上昇し始めてしまったため勢いがそれほど出ませんでした。

その後は安値139.49円まで落ちた後は乱高下の動きにオレンジの三角モチアイになりました。この辺の動きを狙うのは難しいので他の通貨ペアでもやっていたほうが楽です。

ポンド円 30分足

白がエントリー、ピンクが見逃し

エントリーと反省点

今週のポンド円は比較的難しい動きの週だったと思います。ドル円がやたらつよかったりと他の通貨の動きに引っ張られていたせいなのかテクニカルが機能しにくい感じでした。

白1、戻り売りを狙ったのはよかったのですが、これがうまく下がりませんでした。普通なら下がってもおかしくない状況で下がらずに上昇し、キリサゲも抜けたので上にいくのかなと想定しました。

白4、高値140.68円を目指す動き狙いの押し目買。本当はピンク1で入りたかったですが見逃しました。しかしこれも上がりませんでした。買ったのはいいとしても、保有しすぎたのが問題です。上げれずに短期キリアゲを抜けた後でも建値逃げするチャンスは何度もありました。それほどいい感じに底形成して上がったわけでもなかったのでそこまで買にバイアスを持つ場面でもないので、ダメならすぐ逃げる気持ちでいるべきです。今週の1番よくない判断でした。

その後は結局高値140.67円で落ちたあとは乱高下で三角モチアイ。この中を無理にトレードする必要はないしやる気もでないのでほとんど見てませんでした。

ポンドドル 4時間足

今週のポンドドルは高値を切り下げてWトップを綺麗に形成しました。ネック1.2805も少し抜けているので来週はこの下げがどこまで継続するかを見ていきます。

ポンドドル 30分足

白がエントリー、ピンクが見逃し

今週の動き

今週のポンドドルは短期ネックを抜けてからずっと下落の流れが続き、長期ネック1.2805を少し抜いて終わりました。ポンド円よりも単純な動きだったため、ポンドドルをもっと集中して見ていればよかったと後悔しています。

ピンク1、ネックを抜ける前にモミアイがあるので入りやすい。狙ってはいましたが同じタイミングでポンド円を売っていたため入りませんでした。両方売りでもよかった。

ピンク2、短期高値抜けとキリサゲ抜けが騙しになり下落してキリアゲを抜けたポイント。入れていれば1.244までおいしく取れたと思います。この時はポンド円の買いポジを決済するかどうかで迷っていたため気づくことができませんでした。

白1と白2、チャネルでの短期逆張りです。こういうエントリーで10~20pipsぐらいを取るのが自分の得意パターンです。

ドル円 日足

チャネルと高値109.31円を少し抜きましたが勢いは今のところ出ていません。普通ならいったん落ち着いて押しができそうですが、上に抜けて急騰なんてパターンにも警戒しておきます。

ドル円 4時間足

いい感じの形を形成してネック108.26円抜けたので戻り売りが入ると考えるのが普通ですが、待ったく入らずにチャネルまで上がってしまいました。少しは売られてから結果的に上がれないというパターンなら逃げやすいですがこういう動きかただと売りをした人はキツイ動きだったと思います。

ドル円 30分足

白がエントリー、ピンクが見逃し

今週の動き

今週はネック抜けの戻り売りが全く入らずにチャネルまで上昇。その後押しからさらに上昇して高値更新したので、さらにここから急騰なんてシナリオも想定しましたがそれほど勢いは出ませんでした。

ピンク1、下落の始点で戻り売り候補。ネックを抜けた戻り売りが普通なら入りますがほとんど入らずに上がってしまいました。自分は他の通貨を優先したのでやりませんでしたが負けてもしょうがない動きだと思います。

ピンク1あたりで売りをして損切りをしないスタイルでも、ピンク2でナンピンすればすぐに建値逃げ可能です。逃げれずに保有していてもピンク3付近でナンピンできれば建値切りはできます。レバレッジ低めでしっかり引きつけてナンピンすれば大体どうにかなります。自分もすぐに損切りするタイプではないのでナンピンをして建値か少しマイナスで切るということをたまにやります。

タイトルとURLをコピーしました