今からでも遅くないFXの始め方

FX初心者

このページではFXの始め方と始めるのに必要な物を解説します。

FXを始めるには

FXを始めるには口座を開設する必要があります。あとはパソコンかスマホと少しのお金さえあれば始めることができます。最近ではスマホや通信環境の発達からスマホだけでトレードする人も増えているみたいです。

そもそもFXって何という人は以下のリンクから

猫でも分かるFXの基礎と魅力

開設したい業者を選ぶ

国内のFXの業者だけでもかなりの数が存在していて、初めてFXをやるという人にとってはどの口座を選んだらいいから迷ってしまうと思います。

業者によって使いやすさが違うので業者選びは大切です。変な業者を選んだせいで勝てないといったこともありえます。

国内のFX業者を選択する人が多いですが海外のFX業者もおすすめなので参考にしてみてください。

5分でわかるXMの口座開設方法!【2019年最新版】
XMTraiding(以下XM)の口座開設方法を解説します。 ホーページにアクセス まずはこちらからXMのホームページにアクセスし、口座を開設するをクリックします。 必要事項を入力する 名前をアルファベットで入力します。 ...

必要事項を記入する

各種規約に同意して個人情報を記入しましょう。職業や年収を記入する欄があると思いますが無職であっても問題ないです。

投資経験もなしで問題ありません。

免許証などの本人確認書類やマイナンバーを求められると思うので用意しておきます。

提出は写真を撮ってアップロードするだけなので簡単です。FAXや郵送といった方法もあります。

審査を待つ

口座開設の申し込みが完了したらあとは審査を待つだけです。通常ですと3日前後で終わることが多いです。基本的にブラックリストなどに入ってなければ審査は通るので安心してください。

審査が通ったら書類が届く

無事に審査に通れば3~5日ぐらいで口座開設完了の書類が届きます。そこにログインIDやパスワードが記載されているので大切に保管しましょう。さっそく口座開設をした業者のサイトにいってログインしましょう。

FX口座に入金する

口座ができたら入金すればすぐにでも取引ができるようになります。基本的に振り込み手数料は無料の業者が大半です。

初めてやる人は5~10万ぐらいの少額から始めるのがオススメです。

入金方法は通常の銀行振り込みとクイック入金という2種類があります。クイック入金とはインターネットバンクを使って入金する方法で即座にFX口座に反映されるのでオススメです。自宅で簡単に振り込みできるのでインターネットバンクを持ってない人は作っておくと便利です。勿論、普通に振り込みする方法でも問題ありません。

取引ツールをダウンロードする

開設した業者にログインして取引専用のソフトかアプリをダウンロードしましょう。ブラウザから取引できるタイプもあります。

チャート

チャートとは通貨の価格を見るためのツールです。これを見れば過去から現在までどのように価格が変動したのかが一目瞭然なので必須です。基本的に注文ソフトかアプリにチャートを見る機能があると思いますが使いにくい場合があります。圧倒的に使いやすいのがMT4なのでこちらを使うのがおすすめです。別に用意するのが面倒な人はチャートの使いやすい業者を選びましょう。

 

取引してみよう

取引準備が完了したので実際に取引してみましょう。

通貨ペアを選ぶ

取引可能な通貨ペアは業者によって違いますが何十種類もあります。

その中で初心者にオススメなのはドル円です。なぜかというと、ドル円は最も身近な通貨ペアでとっつきやすいというのもありますがスプレッドも狭く大きく変動するリスクも少ないからです。

取引ツールの使い方を覚えよう
用語

エントリー:新規で買いか売をすること

pips:FXの世界では1円は大きな単位なのでそれより小さな単位を表すのに使います。1pipsは1銭。100pipsは1円。

例、ドル円が110.21円から110.46円まで25pips上がった。

利食い:利益が出ている状態で決済すること

損切り:損失が出ている状態で決済すること

成り行き注文:現在表示されている価格で即座に売買すること

指値:価格が指定した値段より安くなったら自動で買うこと(買いの場合)

逆指値:価格が指定して値段より高くなったら自動で買うこと(買いの場合)

リミット:指定した価格で利食いすること。利益が減る前に確定するのに使います。

ストップ:指定した価格で損切りすること。必要以上に損失が大きくなるのを防ぐのに使います。

エントリーしてみよう

最初は右も左もわからないと思いますがとりあえず買ってみてチャートを眺めてみましょう。数量は最小単位でかまいません。デモトレードがあるならデモでもかまいません。

初めてのエントリーは瞬く間に変動する価格と増減する損益にドキドキすると思います。どんなものか体験してみることは大切です。

 

タイトルとURLをコピーしました